• dk-pride

皆さんの声、届いています。

最終更新: 7月1日


新地本通りの西側半分が改修されてきれいになりましたね。

残りの東側もう半分は、2020年の夏頃から工事が始まり、

秋頃には工事が完了する予定です。

さて、西側の改修工事が始まる前に、

曽根崎新地1丁目の皆さまへお送りさせていただいたアンケート。

こちらの結果を公開させていただきます!

※全ての項目については、アンケートページをご覧ください。


堂島・北新地プライドの会では、新地本通りが周辺の通りよりも幅員が広いのに、

歩きやすいとは言えない状況をふまえ、

現況よりももう少し歩行者優先にしたほうがよい、と考えています。

また、道路上の自転車や看板、ごみ置き場などが景観を阻害していることから

自分たちでつくったルールを守るまちにしていきたいと考えています。

賛成ですか、反対ですか。


  • 賛成:92.9%

  • 反対+どちらともいえない:7.1%

  「たしかにゴミ置き場、自転車など目につく物は多いですね。

   しかし、逆に飲食店からすると、ゴミ置き場、自転車(スタッフ分)など大事なので

   配慮お願いします。」


歩行者優先にした方がいいかどうかについては、「どちらともいえない」と思われている方が多くいらっしゃいましたが、自分たちでつくったルールを守るまちになることには賛成している方がほとんどでした!



現在北新地では、22:00~25:00は自動車の乗り入れが禁止となっています。

これについてどう思いますか。

  • 現状のままでよい:34.4%

  • 制服警察による取り締まりを強化してほしい:25.5%

  • もっと制限時間を増やした方がよい:24.3%


時間変更についての一番多い意見では、今の22:00からではなく、

もう少し早い「20:00~25:00」の時間帯を提案する方が多くいらっしゃいました。



新地本通りの改修工事について、あなたにとって支障が少ないと考えられる時間帯を教えてください。


  • 「4:00~8:00」:35.5%

  • 「8:00~12:00」:34.8%

➡︎今回の工事時間に反映され、午前6時〜午後3時までの時間帯で実施されました。



最近、路上での迷惑な客引き行為が増加しており、北新地のまちに相応しくないと懸念する声が聞かれます。これについて、地域として対策していきたいと考えていますが、賛成ですか、反対ですか。


  • 賛成:90.4%


外国人女性による客引きと、黒服のスカウトやマナーについての意見が多数寄せられました。



道路上の駐輪や駐輪禁止のためのロープなどが歩きやすさを阻害したり、せっかくのまちの雰囲気を台無しにしています。北新地を美しいまちにしていくために、道路上の駐輪禁止を徹底していくことに賛成ですか、反対ですか。


  • 賛成:87.0%

  • どちらともいえない:10.4%


駐輪禁止を徹底的に行っていくことに対しては、9割近くの方が賛成してくださっていました。


沿道ビルの上階店舗が増えたことや飲食店が増えたなどから、道路上に看板を出す店が増えています。歩きやすい歩道や美しい街並みのため、看板のルールを決めて地域で守っていきたいと考えていますが、賛成ですか、反対ですか。


  • 賛成:84.2%

「看板は有料制にすべき。電源の有無やサイズ毎。道は公道という体で。」

「大賛成。通行人が足を引っかけているのを何度も見ている。」

  • どちらともいえない:13.2%

「看板のデザインによると思う。安っぽいのはダメにすればよいかと。」



Q8)将来、歩行者天国の日をつくってイベントをするなどのアイデアもありますが、どう思いますか。


  • 月に1回程度がよい:36.3%

  • 年に1回程度がよい:35.8%

「北新地の日を作ってほしい」「年に2回がよい」「毎週土日に周辺店舗の屋台など出店」

  • 歩行者天国には反対:17.7%

「北新地はやはり夜でこそ、その魅力があると思います。土日祝を除く、毎夜18:00~24:00頃までを車の進入禁止にすれば歩行者天国の日は不必要かと思います。」

「ポケモンGOのコミュニティーデーの様子を見れば、人が増えてもろくなことがないのが分かる。」



北新地との関わりの長さ

  • 20年以上:55.3%

  • 10年以上20年未満:24.8%


新地本通り近辺には20年以上も北新地に関わられている方が半数以上いらっしゃいました!



北新地との関わりの動機

  • 客層の良さ:33.8%

  • 北新地のブランド:25.5%

  • 落ち着いたまちの雰囲気:12.5%

  • 利便性:12.3%


北新地と関わるようになったきっかけは、客層の良さやまちのブランドなど、目に見えない部分に票が集まりました。こういったまちの良さをこれからも引き継いでいきたいですね!


曽根崎新地1丁目の皆さんに配布されたアンケート。ご返信いただいた方の約半数の方々から自由記述で熱い想いをいただき、皆さんのまちに対する気持ちがうかがえました。

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。


第一弾のアンケートの回答は、今回の改修工事にも反映され、工事が進められてきました。また3月上旬ごろの第二弾もアンケートを配布させていただきます。

お手元にアンケートが届きましたら、ぜひあなたの本音をお聞かせください。

”みんなのまちだからこそ、みんなの意見を尊重しながら進めていきたい。”


私たちはそう考えています。




【新地本通りに関するアンケート】

・調査期間:平成30年5月21日〜6月5日

・調査対象:対象地域における全世帯1,529軒

・調査対象地域:曽根崎新地1丁目

・回収数:230枚


​いつでもお気軽に

ご連絡ください!

E-mail

© 2018 by Institution of DOJIMA・KITASHINCHI  Pride

  • Facebookの - 灰色の円